検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2014.06.5

ジラール・ペルゴ「クロノホーク ピンクゴールド」発売

49970-34-633-BB6B.jpg

 ジラール・ペルゴの時計製造における専門技術が、 ホークコレクションに新たな作品を加えた。新しい作品の最大の特徴は、セラミックとラバーの部品で強化された力強いピンクゴールド製のケースに収まった機能的なクロノグラフである。

 ホークコレクションのモデルを特徴づける角ばった彫刻のようなケースは、スポーティーで現代的なラインの評判を構成した。これらの様式的な規範を尊重した新たなクロノホーク ピンクゴールドのデザインは、ブラックセラミックとラバーの最新技術による精巧さを備え、貴金属の豪華さを併せ持っている。高級感溢れた革新的なケースには、ダークカラーの部品の色味がゴールドの温もりをより際立たせる多色刷りのダイヤルが備わっている。 これまでにないコンビネーションと同じく、アリゲーターを包み込んだ新開発のラバーストラップを採用した。

 ケースは、62ピースの異なるパーツで構成されており、製造に高度な技術を求められる。サテン仕上げのピンクゴールドと44mmの直径からなるフレームは、セラミックとラバーをはじめとした他の部品を組み込んだ基本的な構造で、その機能を果たす。使用されたセラミックは、1,400のビッカーズ高度という、損傷に極めて高い耐性があり、直径 0.2ミクロンの微粒子で構成され、高圧で圧縮されている。傷が付きにくいので、セラミックは特にベゼルに、またクロノグラフのプッシュボタンやプロテクター、リューズにも採用されている。

 クロノホーク ピンクゴールドのダイヤルは、著名なジラール・ペルゴのトゥールビヨン ブリッジの形から着想を得たモチーフで飾られている。分目盛りの立体的な縁で取り囲まれ、夜間の視認性を高める蓄光素材のバーで筋のついたインデックスを目立たせる。時分針は、暗闇でもよく見える。直接駆動のセンター針の動きを通してクロノグラフの機能が稼働すると、3時位置にあるスモールセコンドと、9時位置のミニッツのサブダイアルが計測。日付は、6時位置の小窓に表示される。

 クロノホーク ピンクゴールドは、431ピースの部品からなる自社製の自動巻ムーブメントGP03300を搭載している。弓矢型のローターと、ムーブメントの美しい仕上げは、刻みのあるネジで固定されたサファイアクリスタル製のシースルーの裏蓋から確認できる。この最新のホークコレクションは、100 メートルの防水性があり、フォールディングバックル付きのストラップを備えている。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

腕時計王2018年3月号/春号 発売中!!
伊勢丹新宿店メンズ館×腕時計王イベント開催!!
ボール ウォッチ[DEVGRU](デブグル)誕生