検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2015.04.3

「ジラール・ペルゴ 1966」 コレクションから、新作が登場

49525_52_133_BB60(3MB).jpg

慎み深さを備え、卓越した傑作の時計の不朽のエレガンス、ジラール・ペルゴ 1966コレクションは、この時計に相応しいデザインと、創設以来2世紀を越えるマニュファクチュールによって築き上げられた最高級の時計製造の伝統の機構に、繊細なギヨシェ仕上げが特徴的な文字盤を備えた2つの新しいモデルが加わって、さらに充実した。 

メンズとレディス、2つのモデルがあり、繊細に丸みを帯びた文字盤は、人気の高い細部が豪華なギヨシェパターンである。伝統的な時計が持つ装飾の非常に名高い、中心から12方向に向かって放射状に広がるパターンの文字盤は、乳白色に反射するシルバーカラーに色づけられた繊細なアラベスク模様を作り出している。時間を表すバーインデックスの上を、コレクションの特徴であるリーフ型の時分針が通過する。

自社の工房でデザインされ製作された控えめなラインのピンクゴールドケースは、調和がとれ惜しみない手間がかけられたモデルである。わずかに傾斜したベゼルは研磨され、優雅さを強調するためにさらにダイヤモンドポリッシュされている。そして、レディスモデルは60石のダイヤモンドが輝いている。サファイアクリスタルの裏蓋は、この2つのモデルの精緻な心臓部であるムーブメントをあらわにし、それぞれのケースにぴったりと合う特徴的な素晴らしい仕上げが施されている。直 径が111/2”’の超薄型の自動巻きムーブメントGP03300 は、38mmのケースに搭載されている。自社の工房で製作されたGP03300キャリバーは、ジラール・ペルゴの長きにわたるオート・オルロジェリーの伝統を露わにし、絶大な信頼と高い精度を保証している。地板とブリッジは引き寄せられ、面取りが行われ、ペルラージュ加工とコート・ド・ジュネーブ仕上げが施されている。205個の部品で構成され46時間のパワーリザーブ機能があり振動数は毎時28,800振動。


30mmのレディスモデルのケースもまた、直径101/2 ”’の洗練されたムーブメント、伝統的なジラール・ペルゴの自動巻きキャ リバーGP03200を搭載している。ジラール・ペルゴのエレガントなロゴパターンを刻印した18Kピンクゴールドのローターを備え、3.20mmの厚さ、合計185個の部品で組み立てられている。

 

ジラール・ペルゴは再び、ジラール・ペルゴ 1966コレクションの時代を超越したオート・オルロジェリーの特徴と、その長い歴史を常に再構築するという実力を表した。これら二つのモデルには、ピンクゴールド製のピンバックル付きのエレガントなブラックアリゲーターのストラップが装着されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

腕時計王2018年3月号/春号 発売中!!
伊勢丹新宿店メンズ館×腕時計王イベント開催!!
ボール ウォッチ[DEVGRU](デブグル)誕生