検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2015.06.10

個性派ウオッチが一堂に会する「パレスーNoble&Innovative Swiss Watch Exhibition 2015」

本日10日(水)から29日(月)まで、ノーブルスタイリング ギャラリーにて「パレスーNoble&Innovative Swiss Watch Exhibition 2015」と題した、スイス高級時計の新しい潮流を紹介する展示会が開催されています。

昨日、開催に先駆けたオープニング・レセプションで一足お先に一部の時計を見てきました!

まず、環境をモニターするコンプリケーション・ウオッチというユニークで大胆なアイディアの作品を世に送り出しているスイスの新進ブランド「ブレーヴァ」。

2015年新作の「ジェニー 03」(税抜価格2300万円)は、2時位置にセットされたスピードメーターにより、時速20km~200kmまでの瞬間速度を測定することができるそうです。2時位置のプッシュボタンを押すと、文字盤から計測機がぴょこんと飛び出て、そこにかかる風速で速度を測るそうです。

続いては、スイス高級時計ブランド「ハイゼック」のコンプリケーション・ウオッチ「IO 45mm スケルトン・トゥールビヨン」(税抜価格1600万円)。通常、300以上のパーツを必要とするトゥールビヨンを、最小限のパーツ164個で構成しています。空中に浮いているように見える機構は、まさに芸術品のような美しさでした。

ちょっと独特なデザインの「フィオーナ・クルーガー」からは、2013年に発表された「スカル」が展示。ケースが頭蓋骨の形を模しており、ダイヤルはカラフルなデザインに仕上がっています。「死生観」を新たなアプローチで表現した、そうです。

最後に、日本初公開のシンギング・バードを展示しているブランド「フレール・ロシャ」。今回、ゴールドとシルバーに輝く2種類のシンギング・バードを見ることができました。

「コンテンプレーション・ドゥ・スリジエ・アンペリアル」と題されたシンギング・バードは、1227個ものパーツを使って作られた現代のマスターピース。

鳥の鳴き声も4種類あり、それぞれが違った音階を奏でる様は、森の中にいるかのような感覚を味わえました。

ユニークで独特な時計が揃うこのイベント。時計愛好家ならずとも見て、聴いて楽しめると思います!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

腕時計王2017年9月号/秋号 発売中!!
ウオッチタウン 梅田時計倶楽部
腕時計王×ひこ・みづのイベント開催しました