検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2015.08.21

日本時計学会主催「マイクロメカトロニクス学術講演会」が9月11日(金)開催

一般社団法人「日本時計学会」は、911日(金)に中央大学後楽園キャンパス(東京都文京区)にて、2015年度「マイクロメカトロニクス学術講演会」を開催する。

 

1948年に創設された同学会では、 時計産業界と大学が主体となって、時計及び時計応用技術の調査研究活動を行っている。 年1回の学術講演会では、大学やメーカーの研究者より、先駆的・先端的な研究成果を発表。学術講演会は、一般聴講者も入場可能だ。

 

今年は各研究成果発表に加え、2つの特別講演を実施する。

 

ひとつは、ノルディックセミコンダクター社(ノルウェー)のカントリー・マネジャー山崎光男氏による、ウェアラブル端末をテーマにした「コネクテッドウォッチが切り拓く身近なIoT」。

 

kikunomasahiro.JPG

(写真) 日本人初の「独立時計師アカデミー」正会員・菊野昌宏氏。

wadokeikai.JPG

(写真)菊野氏が今年、世界最大の時計見本市「バーゼルワールド2015」で 

     発表した「和時計改」。


 もうひとつの特別講演は、国際的な独立時計師団体「独立時計師アカデミー(AHCI)」に日本人として初めて正会員に認定された菊野昌宏氏による「独立時計師が考える機械式時計の価値と未来」。

 

質疑応答では、一般の聴講者も質問が可能で、時計業界の最先端で活躍する人との希少な交流のチャンスだ。 

***********************************

2015年度「マイクロメカトロニクス学術講演会」概要>

日程:2015911日(金)

学術講演会 9:0014:25

時計製品紹介セッション 14:4016:00

特別講演 16:1518:00

懇親会 18:2020:20

場: 中央大学理工学部校舎 5号館 5234号室(後楽園キャンパス)

112-8551 東京都文京区春日 1-13-27

通: 東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」駅下車徒歩3

都営三田線・大江戸線「春日」駅下車徒歩5

JR中央線(総武線直通各駅停車)「水道橋」駅下車徒歩12

参加費: 学術講演会(時計製品紹介セッション、特別講演含):

 正会員2000

非会員(一般聴講者)4000

学生1000

*いずれも予稿集代を含む

懇親会:2000

申込方法:当日会場にて(事前申込不要)


*講演会のプログラムなど詳細は公式HP(http://hij-n.com/)でご確認ください。

***********************************


このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

ヒコ・みづの×腕時計王イベント開催!
グランドセイコーがさらなる高みへ
腕時計王2017年6月号/夏号 発売中!!