検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2015.08.5

ルミノックス「スペースバルーン―宇宙までの耐久実験―」の日程が8月6日(木)に決定!

TOP BANNER.jpg

ネイビーシールズ公認の腕時計から、民間宇宙旅行プロジェクト会社XCOR社の要請によるスペースウオッチなど、数々の機関が採用する時計ブランド「ルミノックス」。同社の時計が持つ耐久性を実証するための実験「スペースバルーン―宇宙までの耐久実験―」を、86日(木)午前9時から北海道十勝平野にて実行することが決定した。

この実験は、個人による宇宙開発「ふうせん宇宙撮影」を確立したパイオニア・岩谷圭介氏の協力の下、ヘリウムガスが入った巨大なふうせんに腕時計をつけて空に放ち、上空約3万mまで上昇させ、風船が破裂後、自然落下した腕時計を回収し、無事に動いているか確認するというもの。

sankou2-1.jpgのサムネール画像

 一見、過酷な耐久実験には思えないが、上昇途中では、雲の水蒸気や氷の結晶の中を通過し、気温も地上約20度からマイナス60度まで低下する。さらに、気圧も地上の1100まで減少(ほぼ真空)する。また、帰還時の自然落下速度は音速を超え、高度約3万mから約20分で地上に到達する。もちろんその間も、温度差80度と気圧差約1000hPaを通り抜けるという過酷な実験となっている。

 この風船に取り付けるモデルは、ORIGINAL NAVY SEAL 3000 SERIESの日本限定レッドハンドモデル。自己発光システムLuminox LIGHT TECHNOLOGYはもちろん、秒針先のレッドカラー、スーパールミノバなど、視認性を誇る。

 どのような実験結果がでるのか、注目して続報を待ちたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

ヒコ・みづの×腕時計王イベント開催!
グランドセイコーがさらなる高みへ
腕時計王2017年6月号/夏号 発売中!!