検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2015.08.5

タグ・ホイヤーがサッカー・ブンデスリーガと複数年のパートナーシップ契約を締結

tagu-main.jpg

 時計ブランド「タグ・ホイヤー」が、ドイツサッカーリーグ「ブンデスリーガ」のタイムキーパーを務めることが決まった。84日に開催されるSuper Cup 2015から複数年の契約となっている。(写真左はタグ・ホイヤーCEOのジャン・クロード・ビバー氏、右はブンデスリーガCEOのクリスティアン・ザイファート氏)。

sub2.jpg

 ブンデスリーガは世界最高峰のサッカーリーグのひとつ。世界208カ国で試合が放映されており、何億ものテレビ視聴者がブンデスリーガの試合を毎週観戦する世界的人気のリーグだ。20142015シーズンには、スタジアム観客動員数1300万人以上という世界最高の数字を叩き出した。

 両社の協力関係は、スタジアムのパネル、イベント、ウェブサイトなどに加え、デジタル的サポートを含む創造性のあるパートナーシップを構築していく。デジタル面での新しい取り組みについては、まだ具体的な内容は発表されていないが、今後の企業とスポーツの新たな関係の嚆矢となるか注目していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

腕時計王2018年3月号/春号 発売中!!
伊勢丹新宿店メンズ館×腕時計王イベント開催!!
ボール ウォッチ[DEVGRU](デブグル)誕生