検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2015.09.15

ジンのチタン製ダイバーズ T シリーズに、 ブルーバージョンの新作 2 種類が登場

Sinn T1.B-T2.B.jpg

ジンの T シリーズはミッションタイマーに位置づけられるチタン製ケースを持ったダイバーズウォッチである。 この度、従来のブラックダイヤルに加えて、ブルーのニューダイヤルが発売開始となりった。



T シリーズにおいて T1  100 気圧、T2  200 気圧までの防水性能を備えている。チタンは軽量であると同時に強靭で海水耐性にも優れている。アレルギーも起こしにくく快適な着け心地である。このシリーズの特筆すべき点は、ベゼル構造における 2 つの要素だ。ひとつはジン独自の特殊結合方式により、ネジで下部のリングに固定された回転ベゼルは不意の衝撃でも外れることがない。もうひとつは衝撃などにより意図せずベゼルが回転しないための構造である。回転ベゼルは、ベゼルの 2 点を下に押し下げることで初めて回転させることができる。 デザインにおいては、時分針のデザインを異なったものにすることでセットした時間の判読性を高めている。さらに、暗所や不利な状況下でセットした時間の読み取りがしやすいように、分針と回転ベゼル上の三角のポイントの夜光の色を変えている。暗所では分のインデックスと時針がブルーに、分針と回転ベゼル上の三角のポイントが緑色に発光する。

新作の T1.B  T2.B は、サンドマット仕上げのチタン製ケースにマットブルーのダイヤルとシリコンベルトが印象的なモデルで、回転ベゼルの小さな赤い目盛が個性を作り出している。 プロフェッショナル用ダイビングウォッチとしての適性は船級・認証協会 DNV GL によって認定されている。 


DNV GL は欧州潜水器具規格に準拠して、T1.B  1,000m まで、T2.B  2,000m までの潜水深度および 温度耐性と機能性を検証している。どちらも Ar ドライテクノロジー、テギメント加工、ジン特殊オイルの使用など、ジン・テクノロジーも満載した信頼性の高いダイバーズウォッチである。

―――DNV GL とは―――

DNV GL は、技術的な試験認証サービス、船級および関連ソフトウェア、並びにエネルギー、オイル、ガス、 海事の各産業における第三者コンサルティングを提供する、世界で最も大きな国際規格認証およびアセスメント機関である。2013 年にオスロを本拠地とする船級協会 DNV GL(Det Norske Veritas=DNV)とハンブルグを拠点とするゲルマニア・ロイド(Germanischen Lloyd=GL)が合併して設立された。元になった組織は、どちらも海運業においてほぼ 150 年にも上る歴史を有している。

DNV GL  100 ヵ国を越える 300 ヵ所に拠点を構え、より安全、よりスマート、よりクリーンな社会の実現に向け、お客様をサポートしている。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

腕時計王2018年3月号/春号 発売中!!
伊勢丹新宿店メンズ館×腕時計王イベント開催!!
ボール ウォッチ[DEVGRU](デブグル)誕生