OMEGA

腕時計王

NEWS

2016.04.27

タグ・ホイヤーがプレミアリーグ公式計時を担当

TAG Heuer & Premier League in London_sml.jpg
今年のバーゼルワールドでも、大きな話題をさらうモデルを数多く発表したタグ・ホイヤー。その詳細は5月14日発売の『腕時計王』をご覧頂くとして、スポーツ絡みのニュースも続々と入ってきています。
タグ・ホイヤーとスポーツ、といえば、歴史の長い深い関わりがあるフォーミュラ1や、錦織圭選手の活躍でクローズアップされるテニスがすぐに想起されると思います。でも、それだけじゃありません! タグ・ホイヤーは世界で最も人気があるスポーツ、サッカーでも多くの貢献を果たしています。現在タグ・ホイヤーが公式計時を務めるのは、ドイツ・ブンデスリーガ、アメリカ・MLS、2016コパ・アメリカ、中国・スーパーリーグ、オーストラリアナショナルチームですが、このたび屈指の人気を誇るイングランド・プレミアリーグでも公式計時を務めることが発表されました!
イギリス・ロンドンと中国・香港でイベントが開催され、この合意についての調印と発表が2016年4月26日に行なわれました。ロンドン会場には現在首位を走るレスター・シティの監督、クラウディオ・ラニエリ氏らが出席。香港会場にはタグ・ホイヤーCEOのジャン・クロード・ビバー氏、リーグ代表のトム・グリーンウッド氏に加え、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドGK、ピーター・シュマイケル氏が出席。第4の審判が持つボードが写真のようなタグ・ホイヤー カレラのような形になるほか、レフェリーが試合中にタグ・ホイヤー コネクテッドを着用することになるそうです。中継を見るのが楽しみになりそうですね!

LINEで送る