検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2017.07.10

スウェーデン発のコネクテッドウオッチ、クロナビー

 昨年から今年にかけて、様々なコネクテッドウオッチ、スマートウオッチがリリースされ、選択肢が増えて楽しくなってきました。そんな中、スウェーデンから北欧デザインをコンセプトとした“見た目は100%クォーツ時計”のコネクテッドウオッチが上陸しました。
 「クロナビー(KRONABY) 」は、有名モバイルカンパニー出身のエンジニアによって、コネクトウオッチ専業ブランドとしてスタート。2017年4月にスカンジナビア半島の各国で展開を始め、現在ヨーロッパ各国約400店舗で販売されています。特徴としては、液晶を搭載しないで指針やバイブレーション機能でファンクションを通知する点と、独自OS搭載により充電不要で最大2年間動作するバッテリーを搭載している点です。文字盤に液晶がなく、かつサファイアクリスタル風防を採用し、ケースを316Lステンレススチールにすることで、時計として違和感なく使用することができます。

 

 ラインナップは、黒文字盤にスーパールミノバのアラビアインデックスを採用した”APEX”と、ダークグレイ文字盤もしくはシルバー文字盤でバーインデックスの“SEKEL”という2種類の43mm径モデルと、インダイヤルを廃してミニマルなデザインを採用した”NORD”(白文字盤、アラビアインデックス)および”CARAT”(ブルー文字盤またはシルバー文字盤、バーインデックス)という2種類の38mm径モデルの全4シリーズ。すべて100m防水でモデルによってSSブレスとレザーベルトがあります。
 ブルートゥースでコネクトするスマートフォンは、アンドロイド、アップルどちらにも対応。新たな機能も順次追加されていく予定で、Google PlayもしくはApple Storeから提供されるKRONABYアプリのアップデートによって入手可能となります。
 価格は4万円~7万円程度を予定。フル液晶ではないタイプのコネクテッドウオッチを検討している人にとっては、検討する選択肢のひとつとして、実際に店頭で触ってみるとよいのではと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

ヒコ・みづの×腕時計王イベント開催!
グランドセイコーがさらなる高みへ
腕時計王2017年6月号/夏号 発売中!!