検索

腕時計王

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
2017.10.16
レッドブル・エアレースで快挙達成!

室屋選手が最終戦優勝を飾り
ワールドチャンピオンを獲得

 日本でも3年続けてレースが開催され、もうすっかり定着したレッドブル・エアレース。アジア人で唯一参戦している室屋義秀選手が、10月14・15日にアメリカ・インディアナポリスで開催された最終戦で優勝。今シーズン4勝目で待望の年間ワールドチャンピオンを獲得しました。

 

 予選を今ひとつのタイムで終えた室屋選手は、ラウンド・オブ・14で年間タイトルを争うソンカ選手と直接対決。ソンカ選手のパイロンヒットペナルティなどもあって勝ち上がった室屋選手は、続くラウンド・オブ・8を全体の2番目となるタイムで圧勝、決勝も2位のドルダラー選手に2.5秒、4位のソンカ選手には4秒以上差をつけた圧倒的なタイムで優勝を飾りました。その結果、2017年ワールドチャンピオンは室屋選手、2位にソンカ選手、3位がマクロード選手という結果となりました

 

 レースには、今年5月に同じインディアナポリスで開催されたインディ500で、日本人初の優勝を成し遂げた佐藤琢磨選手も応援に駆け付けました。モータースポーツの歴史に名を刻んだふたりの英雄が、こうして並んでいるのを見ると感慨深いです。ふたりの来シーズンに期待しましょう!
Photo/Joerg Mitter (Red Bull Content Pool)

このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリの最新記事

NEWS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

FEATURE

腕時計王2017年12月号/冬号 発売中!!
ウオッチタウン 梅田時計倶楽部
腕時計王×ひこ・みづのイベント開催しました